Home > スポンサー広告 > 【悩まない】from:堀江貴文さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ぎろっぽん博士 URL 2009-07-05 (日) 16:03

元社長お元気そうで。

フォローしましたので、よろしければ
フォローいただければ、嬉しいです。
https://twitter.com/ciat1007/

チャゲ URL 2009-07-05 (日) 20:09

元気でよか。
飛鳥にも教えちゃろ。

たると URL 2009-07-05 (日) 23:55

日々是実践で、no pain no gain ですので

どんどん当たって砕けてください。

そこに何か見つかるかもしれません。


たると

ずんどこべろんちょ URL 2009-07-06 (月) 12:55

う~ん。。。
なかなか大変な取材だったね^^

ホリエモン凄い人なんだろうけど。
なんか。。。質問の揚げ足ばかりとるような答え方だよねwもうちょっとやさしく答えて上げてもいいのにねぇ^^って思った。

てか例でツイッターの件でもホリエモン結局の所選択してるじゃんってw思っちゃいましたw

もったいない・・・ URL 2009-07-06 (月) 23:08

せっかく超大物に取材できたのに、この内容はヒドイ。
これでもホリエモンめちゃくちゃ優しい応対だって。だいぶ気ぃ使ってんじゃん。

白帯とヒョードルの試合見ても面白くないんだよね。
まぁ、すごく緊張するのもわかるけど・・・
期待はずれだった。
俺ならイライラして途中退場するレベル。

つなかん URL 2009-07-09 (木) 11:38

これをきいて思ったのは
人類の歴史というものは遡れば遡るほど
うまくいかない生活に苦労を重ねてきた歴史だと思います。
楽にしようと考える発想(余裕)があったのかどうか僕には理解できませんが・・

自分の都合だけで歴史の先輩をひっぱっても
現代人の感覚は歴史の過程において響かないものだと思います。
自分よりの発想が強すぎると人は付いてきませんよね・・

山田 URL 2009-07-21 (火) 09:43

堀江、優しすぎるw 何これ中学生がインタビューしてるのか。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ketudancom.blog47.fc2.com/tb.php/73-309a89a3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ケツダンポトフ

Home > スポンサー広告 > 【悩まない】from:堀江貴文さん

Home > 決断インタビュー > 【悩まない】from:堀江貴文さん

【悩まない】from:堀江貴文さん

ゲンチ取材vol.15

堀江貴文さんにお会いしてきました。

horiesun3.jpg
めんどくさいことはしない

――悩むくらいのめんどくさいことならしない、といいます。

ぼくはいままで生きてきて、「めんどくさいことをしなくてもいい仕組み」を考えてきたんです。

これは、プログラマーの発想なんだけれど。
たとえば、アンケートをとって集計するときも、エクセルでかちかちやるより、自動的にテキスト処理して結果が出るようなプログラムをかけば、それから何回アンケートをとっても手間がかからなくなるんですよ。
リアルの世界でもそれと同じで、手間がかからないように、めんどくさくないようにって考えるわけ。
より怠けれるような、よりめんどくさいことをしなくていいような、より気持ち良くなれるような仕組みを考えるんですよ。

いまの人たちっていうのは、道徳的に楽をすることがよくないって考えてる。
たとえば、家の掃除を業者さんに任せるのも、掃除は自分でやらなきゃいけないものって思っているから「任せるのはよくないこと」って思う。
考えが凝り固まっているんですよ。
ここで掃除を業者さんに頼めば、家の中はよりきれいになるし、業者さん側の雇用にもつながる。
一回9,000円で月に四回頼めば36,000円、空いた時間でその分を稼ごうって。
こういう柔軟な発想が欠けているんですね。

昔の農民のことを考えると、朝から晩まで働かないと生活していけなかった。
もちろん、夜になったら暗くなるから何もできない、余暇の時間っていうものを持ってなかったんですね。
いまは農業でいえば技術の進歩や機械化、移動手段だってバスや電車のおかげで簡単にできるようになったから、現代でいくら貧しい人がいても、余暇の時間を持ってない人はいないと思います。
こうやって、楽をしようっていうのは先人がずっとやってきた、ごく当たり前のことなんです。

好きなように楽しく仕事をするにはどうしたらいいかというのを考えればいいし、必ずしも苦しいことをする必要はないんです。
だから深く悩まない、悩む時はゴルフの時ぐらい。

――楽をするため、怠けるために人は進化してきたと堀江さんはいいます。
目から鱗とはまさにこのこと。
楽をするということは、その分時間ができるということ。
怠けるということは、限られた時間をいかにうまく使うか、ということなんですね。

努力や悩む”場所”を間違えるな、と叱られている気持になったインタビューでした。



◆そらの◆

Comments:7

ぎろっぽん博士 URL 2009-07-05 (日) 16:03

元社長お元気そうで。

フォローしましたので、よろしければ
フォローいただければ、嬉しいです。
https://twitter.com/ciat1007/

チャゲ URL 2009-07-05 (日) 20:09

元気でよか。
飛鳥にも教えちゃろ。

たると URL 2009-07-05 (日) 23:55

日々是実践で、no pain no gain ですので

どんどん当たって砕けてください。

そこに何か見つかるかもしれません。


たると

ずんどこべろんちょ URL 2009-07-06 (月) 12:55

う~ん。。。
なかなか大変な取材だったね^^

ホリエモン凄い人なんだろうけど。
なんか。。。質問の揚げ足ばかりとるような答え方だよねwもうちょっとやさしく答えて上げてもいいのにねぇ^^って思った。

てか例でツイッターの件でもホリエモン結局の所選択してるじゃんってw思っちゃいましたw

もったいない・・・ URL 2009-07-06 (月) 23:08

せっかく超大物に取材できたのに、この内容はヒドイ。
これでもホリエモンめちゃくちゃ優しい応対だって。だいぶ気ぃ使ってんじゃん。

白帯とヒョードルの試合見ても面白くないんだよね。
まぁ、すごく緊張するのもわかるけど・・・
期待はずれだった。
俺ならイライラして途中退場するレベル。

つなかん URL 2009-07-09 (木) 11:38

これをきいて思ったのは
人類の歴史というものは遡れば遡るほど
うまくいかない生活に苦労を重ねてきた歴史だと思います。
楽にしようと考える発想(余裕)があったのかどうか僕には理解できませんが・・

自分の都合だけで歴史の先輩をひっぱっても
現代人の感覚は歴史の過程において響かないものだと思います。
自分よりの発想が強すぎると人は付いてきませんよね・・

山田 URL 2009-07-21 (火) 09:43

堀江、優しすぎるw 何これ中学生がインタビューしてるのか。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ketudancom.blog47.fc2.com/tb.php/73-309a89a3
Listed below are links to weblogs that reference
【悩まない】from:堀江貴文さん from ケツダンポトフ

Home > 決断インタビュー > 【悩まない】from:堀江貴文さん

Live

>>PTFlive@Ustream<<
ダダ漏れテーマ曲♪

『ダ・ダ・ダ・ダダ漏れ』

携帯Site⇒music.jp
PC/iPhone⇒iTunes
QR
Categories
Schedule list

月表示
RecentEntry+Comment
Archives
RSSリンクの表示

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。