Home > スポンサー広告 > 【一所懸命】from:西武新宿ペペの近くのストリートで英語の本を読んでいるおじさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

soso URL 2009-06-18 (木) 17:54

期待して読んだのに内容が浅いなぁ。。

miyamoto URL 2009-10-01 (木) 08:47

↑色々、書けることや書けないこと、表現や話題のリスクなども考慮した上でまとめられているのだと思います。

僕は、このちょうど良い長さと構成に、いい読後感を与えてもらいました。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ketudancom.blog47.fc2.com/tb.php/41-5f18148d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ケツダンポトフ

Home > スポンサー広告 > 【一所懸命】from:西武新宿ペペの近くのストリートで英語の本を読んでいるおじさん

Home > 決断インタビュー > 【一所懸命】from:西武新宿ペペの近くのストリートで英語の本を読んでいるおじさん

【一所懸命】from:西武新宿ペペの近くのストリートで英語の本を読んでいるおじさん

ゲンチ取材vol.9

ojisun2.jpg

新宿大ガード下にいるホームレスのおじさんに取材してきました。
いつも英語の本を読んでいるおじさん。
今日お会いしたときは鞄と『Thinking And Deciding』という一冊の本を持っていました。
わたしが以前「決断のお話を」と伝えていたので、「そういえばと思って読んでたんだよ」と。
おじさん曰く「選ぶことについて、統計学などを使って書いてある」そうです。
また、鞄の中には厚さにして6~7センチのオックスフォード出版の英英辞書が入っており、ほかにも、おじさんが気になったフレーズをメモしている手帳もありました。
そして、左の薬指には結婚指環が。


2歳のころから6年弱、両親の仕事の都合でアメリカのカルフォルニア州に住んでいたといいます。
通訳や翻訳の仕事をしており、渋谷で英会話塾の講師の経験もあるそうです。
「現在もそのような通訳の仕事をしている」、といっていましたが、深い話を聞くことは遠慮しました。

「いいインタビュアーになるなら、行動範囲を広げるためにも英語をやりなさい」
おじさんは会話に隙間ができると何度もこういいました。

わたしは、それしか見えないほど英語が好きだったんです。




努力できるための土台

――いままでで大きな決断は「通訳を始めたこと」だといいます。

大学生のときに、通訳の仕事を始める、というのが大きな決断でしたね。
周りの応援があったからこそ、その決断ができました。
純粋な気持ちで何かに向かっていれば、周りはそれを応援してくれるんですよ。

身体の健康と家族の存在という「土台」があってこそ、何かに一所懸命になれるんです。

しかしわたしは、その「土台」を顧みることをしなかった。
自分のやりたいことありきで、それにまっすぐな情熱を傾けて突っ走ってきました。
だからこそ周りは応援してくれたのだし、スポットライトを浴びることもできたと思っていますが、
本当は、野球チームの監督が最高のゲームをつくりあげるため、選手一人ひとりという土台を顧みるように、わたしは自身の置かれている環境を顧みなければいけなかったんです。

そのことに結婚して初めて気付きました。

翻訳の仕事をしている女性と2年の交際を経て結婚をしましたが、その後も家庭のことはそっちのけで仕事に打ち込んでいました。
結果、世の中に貢献することと家族を顧みることのバランスがとれず、離婚してしまったんです。

情熱と努力と、自身の健康な身体があればそれだけでいい。
そうやって好きなこと、やりたいことを選んできたから、能力という財産を手にすることができました。
でも、家庭を持ったとき、その考えを改めなかった代償は大きく、もう軌道修正はできないでしょう。


――離婚もいまの生活も、好きなことをし続けた結果なのですね。
おじさんの薬指に指環を見たとき、いままでの後悔を拭い去ることができていないのかな、と思ってしまいました。
いえ、もしかしたら、その後悔をいまも忘れない、という気持ちの表れなのかも知れません。


◆そらの◆


~おじさんに誰の決断が聞いてみたいか聞きました~

歌手の岩崎宏美さん デビューのころからファンだといいます。

アポイントとってみます

Comments:2

soso URL 2009-06-18 (木) 17:54

期待して読んだのに内容が浅いなぁ。。

miyamoto URL 2009-10-01 (木) 08:47

↑色々、書けることや書けないこと、表現や話題のリスクなども考慮した上でまとめられているのだと思います。

僕は、このちょうど良い長さと構成に、いい読後感を与えてもらいました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ketudancom.blog47.fc2.com/tb.php/41-5f18148d
Listed below are links to weblogs that reference
【一所懸命】from:西武新宿ペペの近くのストリートで英語の本を読んでいるおじさん from ケツダンポトフ

Home > 決断インタビュー > 【一所懸命】from:西武新宿ペペの近くのストリートで英語の本を読んでいるおじさん

Live

>>PTFlive@Ustream<<
ダダ漏れテーマ曲♪

『ダ・ダ・ダ・ダダ漏れ』

携帯Site⇒music.jp
PC/iPhone⇒iTunes
QR
Categories
Schedule list

月表示
RecentEntry+Comment
Archives
RSSリンクの表示

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。