Home > スポンサー広告 > 【同期は大切に】from:髭ブラックさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ketudancom.blog47.fc2.com/tb.php/35-b3b8112d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ケツダンポトフ

Home > スポンサー広告 > 【同期は大切に】from:髭ブラックさん

Home > ネット取材 > 【同期は大切に】from:髭ブラックさん

【同期は大切に】from:髭ブラックさん

ネット取材 vol.15

今年、就活生だという髭ブラックさんのバイト先でのお話です。

飲食店でバイトをしているという髭ブラックさん。
オフで予定が入ってる日にバイト先から「呼び出し」がかかることもしばしば。
バイトを始めて今年で4年、呼び出しがかかるのもそれなりに信用されているからだろうし、お客さんもいるのだから、とバイトを優先していました。
でも、ある社員さんとのいざこざで何度か辞めようと考えたとこがあったといいます。

髭ブラック:その社員が来てからシフト出るのが遅くなったり、記入漏れのせいで予定が入っていたにもかかわらず「この日入っていると」電話があったので、予定をキャンセルして行ってみるとバイトさんのシフトにはかかれてなくて、聞いてみると、社員専用のシフトに書かれていたり


自分のミスは認めない、それなのにバイトのミスにはグチグチ言ってくる。
そして、謝罪の言葉は一切ない。
事実、その社員さんの所為でバイトを辞めた後輩もいるそうです。
その子が辞めた後の定例の集会では、その子はちゃんと理由を伝えて辞めたにもかかわらず、「家の都合で辞めた」と聞かされ腹が立った、といいます。

髭ブラック: 上の立場という社員なら都合の悪いことはもみ消していいのかと。

(ね`・ω・´こ): 日本は仕事できなくても社員のが立場上っておかしな考えがあるからだめだにゃー



辞めようと決断し、辞表を提出する前日にバイト先の同期の子から「辞めるな!」と電話がありました。
今年で卒業なのだから、いつ辞めても変わりはありません。
よほどのことがない限り引き止めることはしないでしょう。
「いま辞めたとしても、きっと後輩のように辞めた理由は違うことを言われるのだから、二の舞を演ずることになるのはよくない。
あと少しだから、最後まで一緒に頑張ろう」

髭ブラック: なので「辞める」という決断は「卒業と同時に辞める」に延期されたわけです


年上でも年下でもなくて、同い年の自分に一番近しい存在であるからこそ、同期の言葉は心に響くものなんです。

髭ブラック: あの時の同期の人からの電話がなければ辞めるという決断をしていたと思います



男性が少ないという髭ブラックさんのバイト先。
同期の彼は、髭ブラックさんがいなくなると本当に淋しいから、どうしても辞めさせたくなかったんでしょうね。
ただ単純に“淋しいから”で、ほかになにもなかったのではないでしょうか。

どれだけ心に決めていたとしても、働きかける言葉があれば、そしてそれが素直なものならば、決断を揺るがすには充分なんですね。


◆そらの◆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ketudancom.blog47.fc2.com/tb.php/35-b3b8112d
Listed below are links to weblogs that reference
【同期は大切に】from:髭ブラックさん from ケツダンポトフ

Home > ネット取材 > 【同期は大切に】from:髭ブラックさん

Live

>>PTFlive@Ustream<<
ダダ漏れテーマ曲♪

『ダ・ダ・ダ・ダダ漏れ』

携帯Site⇒music.jp
PC/iPhone⇒iTunes
QR
Categories
Schedule list

月表示
RecentEntry+Comment
Archives
RSSリンクの表示

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。